看護師

新型うつ病の疑いがある場合は早めにクリニックに行こう

  1. ホーム
  2. 従来のうつ病との違い

従来のうつ病との違い

カウンセリング

気になる症状は病院へ

良くうつ病と言う名前を耳にする事がありますが、近年新型うつ病を発症する人が増加傾向にあります。この新型うつ病と言う言葉を聞いた事が無い人もいるかもしれませんが、この新型うつ病は若い世代に多いうつ病です。また、これまでのうつ病では気分が落ち込んでしまう症状が比較的長く続きますが、新型うつ病では好きな事をしている時は症状が出ません。嫌な事や苦手な事をしている時に症状が出る事が多く、その為うつ病以上に周りの人から理解されない事が多くなってしまいます。やはり好きな事をしている時は普通なので、やる気がないと捉えられてしまう場合が多くあります。また、うつ病の場合、抗うつ剤が処方される事が多くありますが、この抗うつ剤は新型うつ病にはあまり効果がありません。一番はしっかりカウンセリングを受けて心のケアをする事が大切です。精神科や心療内科に行き、しっかり治療を受ける事が症状改善の近道でしょう。突然涙が溢れてきたり、ちょっとした事で大きく傷ついたり、この様な症状がもし出てきたら、それは新型うつ病のサインかもしれません。この新型うつ病ですが、従来のうつ病とその他にもいくつか違いがあります。従来のうつ病では主に中高年の男性に多く発症していましたが、新型うつ病では若者を中心に発症しています。特に女性が発症しているケースが多く、従来のうつ病とは違った症状の為、なかなか発症している事に気付きにくくなっているでしょう。周りからも理解されず、孤独を感じてしまう場合もある為、最近何だかおかしいと感じたら、出来るだけ早く治療を開始する事が大切です。周囲から誤解を受けやすい新型うつ病ですが、きちんと治療をする事で症状を改善する事が出来るでしょう。ただし、治療期間は長引いてしまう事が多いので、しっかり通う事が大切です。中にはすぐに効果が感じられないからと言って通院を止めてしまう人もいます。しかしうつ病を発症している場合、通院しても効果を感じるまではある程度期間を要するので、諦めずにしっかり通う事が大切です。従来のうつ病とはまた違った症状が出ますが、うつ病であると言う点では変わりません。適切な治療を受ける事で、症状を改善する事ができるので、気になる症状が出た場合は速やかにクリニックに通う事をおすすめします。近年、ストレス社会と言われる中で仕事や勉強などで様々なストレスを抱える人が多くなっているのではないでしょうか。ストレスを上手に解消する事が出来れば一番良いのですが、なかなか簡単に解消する事が出来ない人も多くいます。うつ病の原因は未だ分かっていない部分が多くありますが、ストレスが要因の一つであると言う事は知られています。心身共にストレスの度合いが高まればうつ病や新型うつ病を発症してしまうリスクが高まってしまうので注意する必要があるでしょう。何事も、早期発見と早期治療が大切になります。そのまま放置していれば治るのではないかと考える人もいるかもしれませんが、さらに進行してしまう場合も多くあるでしょう。その為、気付いた時点でしっかりクリニックに通い、適切な治療とカウンセリングを受ける事が大切です。